糖尿病の治し方、たった3日間で血糖値を下げる食事療法とは?

きつい運動をすることもなく、薬も一切使うことがない糖尿病の治し方があるんです。1年間に100人以上の方が実践し、たった3日間で血糖値が大きく改善することが証明されています。
TOP:糖尿病の治し方、たった3日間で血糖値を下げる食事療法とは?>糖尿病とは?>日本人の6人に1人は糖尿病!

少し古いデータしか見つからなかったのですが、平成19年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病の疑いが強い人は約890万人もいるそうです。糖尿病の可能性を否定できない人は、なんと1,320万人にも上ると言います。この2つの数字を合わせると、日本全国で2,210万人も糖尿病の可能性がある人がいることになります。



とても恐ろしい数字ですね。日本の人口は1億2700万人くらいですから、日本人の6人に1人は糖尿病かかっている可能性があることになります。高度成長によって国民が経済的に豊かになって、好きな物を食べられるようになったのはいいことなのですが、食べすぎで健康を害するようなことになったのでは、豊かになったのが良かったのかどうか疑問ですね。確かに、最近は肥満体質の人が増えているし、ファミリーレストランなどで、平気で食べ物を残す人がいるのを見ると、何かおかしいと感じますね。



 それよりも問題なのは、糖尿病が疑われる人の約4割は、ほとんど治療を受けたことがないということです。糖尿病にかかっても、痛みなどを感じないので、かかっていることに気付かない人が多いそうです。そうしているうちに悪くなってしまう、とても恐ろしい病気なんです。でも、自覚症状がないので、健康診断で血糖値が高かったり、治療が必要だと言われても放っておく人もたくさんいるそうです。



自覚症状がないので治療に行かないという人の気持ちも分かりますが、糖尿病は手遅れになって後で後悔する人が多いということなので、せっかく健康診断で見つけたのですから、すぐに治療してほしいですね。



 ちなみに、糖尿病で亡くなる人は平成19年に1万4千人くらいいたそうですから、脂肪率は高くないにしても、腎臓障害で人工透析を始める人は、年間1万5千人もいるそうです。なかなか治らない病気みたいですね。糖尿病は早く治療すればするほど治りやすいようです。なので、日頃の健康管理が大事ですね。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.